Site content

当サイトの内容

与信管理に不可欠な信用リスク・企業信用調査の最新情報をわかりやすくご提供

当総研研究員によるレポート

与信管理に精通しているクレジットリスク総合研究所の研究員による最新のレポートを定期的にご提供します。与信管理に不可欠な信用リスク・企業信用調査の最新情報をわかりやすく紹介します。重要なレポートは、ニュースレターに登録された方のみ閲覧可能になります。

ニュースレター登録(無料)こちらから





海外の企業信用調査レポート情報

中国、韓国、香港、アメリカ等海外の企業信用調査レポートの最新情報をお届けします。ただ、海外の企業信用調査レポートは入手も困難である上にわかりにくいので、ニュースレターではわかりやすく整理してご紹介しています。

ニュースレター登録(無料)こちらから







イベント

与信管理、海外企業信用調査に関する最先端をわかりやすく解説するオンラインセミナーを定期的に開催します。ニュースレターに登録された方限定でご案内しいたします。

ニュースレター登録(無料)こちらから









 

ご相談、講演依頼等ございましたらお問い合わせください。

CRRIとは

日本企業を取り巻く環境は近年急激に大きく変化しており、企業はそれに見合った対策、対応を実行していかなければ、事業の継続が厳しい状況になっています。

グローバリゼーションの進展に伴い、大企業だけでなく、中小企業も海外との取引が増え、また、自ら海外進出を余儀なくされる企業もあり、海外市場、海外企業の情報収集は極めて重要になっています。また、コーポレート・ガバナンスも強化され、企業は内部統制の整備も求められ、上場企業のみならず、中小企業もステーク・ホルダーと一層協働していかなければなりません。2008年のリーマン・ショック、2011年3月の東日本大震災、そして2020年のコロナショックなど、予期せぬリスクに突然見舞われ、企業は迅速な対応が求められています。

企業は上記のような環境変化に適切且つ迅速に対応できなければ、存続の危機に晒されるので、クレジット(与信)管理の強化・効率化の重要性が増し、国内外を含めたクレジット・リスクに関する情報の収集、クレジット・リスクの回避策などの検討・実行の必要性を迫られるようになりました。

クレジット・リスク総合研究所(Credit Risk Research Institute)はクレジット・リスクに関する情報収集の方法やクレジット・リスクの回避策、さらに最新のクレジット・リスク関連情報など、これから与信管理を強化されたいと考えられておられる皆様に有益な情報を提供して参ります。

名称

  • クレジットリスク総合研究所/CRRI:Credit Risk Research Institute(英文名)

目的

  • クレジットリスクマネジメントを普及させ企業価値の向上に貢献
  • 国内外のクレジットリスクに関する情報の収集、伝達
  • クレジットリスクマネジメントの人材育成
  • クレジットリスク関係者のネットワーク構築、交流機会の提供
  • 売掛債権の有効活用を促進

活動内容

  • クレジットリスクに関するメールマガジンの発行
  • クレジットリスク総合研究所のWEBサイト運営
  • クレジットリスクに関するセミナーの開催
  • 国内外のクレジットリスクに関する組織との交流
  • クレジットリスクに関する相談、サポート

情報の概要

  • 国内外のクレジットリスクに関する情報
  • 売掛債権保全策等に関する情報
  • 国内外の景気動向及び倒産情報

連絡先

〒108-0023 東京都港区芝浦3-16-4 山田ビル

info@crri.jp

最新のクレジットリスクに関連するニュースレター配信中【登録無料】

バックナンバー
第1回ニュースレター
「2021年、COVID19がクレジットリスクに与える影響」