1. HOME
  2. ニュース
  3. ユニゾホールディングスが5月の償還を完了

ユニゾホールディングスが5月の償還を完了

はじめに

社債償還が注目されている横浜市に本社のあるユニゾホールディング株式会社が26日に期限を迎えていた100億円の社債を償還しました。ユニゾホールディング社の担当者は「引き続き社債の償還を進めてまいります」とコメントしています。次回の社債の償還は11月29日で額面は同額の100億円とみられています。

米国の投資会社などが経営権を獲得

ユニゾホールディング株式会社は2020年4月に一部従業員の方とアメリカの投資会社が設立した会社がEBO(従業員の買収)で経営権を取得しました。ただ買い付けの代金として投資会社からの1510億円を仮入れたほかに、優先株の引受550億円など、金融債務が2060億円以上になって急激に資金繰りが悪化していました。

社債格付けも引き下げられて

社債格付けも相次いで引き下げられました。金融機関が担保保全に動くという話や、社債を保有する海外ファンドなどが法的に手続きを申し立てるとの話も交錯しています。5月の社債償還が注目を集めていました。今後の償還がどうなるかなども含めて見守っていきたいです。

参考資料・出典
帝国データバンク:https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20210526_06.html

ニュース

ニュース一覧

クレジットリスク総研2大イベント

大好評につき開催!
10月6日(水)14:00-15:30

「コロナ禍でのリスクマネジメントの重要性と与信管理強化」オンラインセミナー

 
詳細はこちらから >>

無料進呈
【取引先5社まで】
適正与信額アドバイスします

 
詳細はこちらから >>